あいちトリエンナーレ2016 豊橋

0_dsc00369

結局前日はアート的なものを見ることのないまま、新居に寝泊まりさせていただき、次の日に向かったのは豊橋。前回は岡崎会場にすっごく感激し、一気にあいちトリエンナーレに対する評価がよくなったのだけど、個人的には大好きな豊橋会場も加わったとあって、これはもう行くしかないよね。とあいまったわけです。

(ただし、調べ直してみると、2013年から豊橋も会場になっているみたいで、その規模を拡大させた… ということらしい。)

 

◇昔更新してたtumblr掘ってみた。

http://19876222-blog.tumblr.com/page/27#/post/64393676318

http://19876222-blog.tumblr.com/page/27#/post/64025693231

 

写真は、「みんな!エスパーだよ!」(2013 園子温監督)でおなじみ、豊橋駅前のUSA。あまりにも入道雲が立派で何だか見とれた。あと、カンバンがうざったくてムシャクシャするあまりほぼ全部消してしまった。

このUSAがドラマ版の最終回でがっつりキーになるんだよなぁ。そしてもうあの作品が3年前ってことにびっくりしてる。

 

0_dsc00383

スタッフのおじさんがBEAMS Tシャツ。洒落とる。おじさんの前には《NET Project / ジョアン・モデ》

 

0_dsc00376

やっぱり豊橋といったら岡崎に負けない、素敵な場末感。立派な観光になると思うのでこれからももっと有効活用してって欲しいなぁ。「水上ビル」は農業用水を暗渠化した上に建てられた建物群。いまでも営業しているお店が多いのがなんともよい感じ。

 

0_dsc00391

0_dsc00392

あのソファ…

 

0_dsc00404

0_dsc00395

もちろん今どきのインテリアショップなんかもあります。愛知だから当然カリモクなのだ。

 

0_dsc00400

トリエンナーレのチケットを買っていなくって、ブーブー文句を言われつつ向かった水上ビルの中のチケットセンター兼ショップ。購入はこちらから、と案内されたのがガチャガチャだった。そして豊橋会場限定チケットは¥300と激安でした。ここのお姉さんは「豊橋がこんなに盛り上がることってないのよ〜」とホクホク顔でした。手筒花火とか色々あるんだろうけど、こういう新規イベントが歓迎されてるっていい感じだ。このショップの品揃えはかなり素敵でした。自分たちで置く商品をセレクトしてるんだとか。ジュースがおいしかった。

 

0_dsc00405

そのあと、ビルの一角に放たれた100匹の小鳥をみる《Fuga(Flight)ラウラ・リマ》。

 

0_dsc00442

0_dsc00456

0_dsc00434

はざまビル大場と開発ビルの展示は、本当にすっごくよくって。やっぱり豊橋に来てよかったと感じました。とにかく会場が素晴らしかった。(そればっかりだけど、こういう展示がないとやっぱり来る動機がないからね.. 繰り返すけど地方のこういう建物は本当に財産なので可能な限り残して有効活用して欲しい。)

 

0_dsc00463

0_dsc00464

猫好きな人たちに連れられてきたカレー屋さん。看板猫は普通に客席(というか机の上)に鎮座してる。すりよってはくるけど手を出したら噛まれた。そうだよね、そうだよね。。

 

ラジャ」 札木/カレーライス

カレーは値段設定が絶妙なトッピングによって選ぶのが大変難しいけど、直感で選んじゃって大丈夫だと思います。コップが実家仕様で落ち着くし、乾燥小エビが愛知っぽくて安心感たかめ。

 

0_dsc00469

0_dsc00475

0_dsc00476

0_dsc00479

dsc00471

腹ごなしが済んだけど暑いのでかき氷屋さんに避難。地方にありがちな、空いててお客さん全然いない!系かと思いきや、ばんばん注文入るし、あっという間に席が埋まっちゃう人気店でした。ウドちゃんの「冬のかき氷おいし〜」は若干猟奇的な匂いがする。なんてったって店名と看板に全て持っていかれる。おじいちゃんがまた可愛いのです。

 

0_dsc00491

0_dsc00487

最後のシメはやっぱりスマートボール。多分6〜7年前に来て以来だと思うのだけど、何にも変わってなかった。今回はちゃんと¥300かけてチョコボールをゲットした。初めて入ってきた人横目に玄人感だすの楽しい。

 

0_dsc00375

次は2019。また来れるかな。自分がなにやってるか全く想像つかないけど。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA