あいちトリエンナーレナイ2016

3回目の開催となったあいちトリエンナーレ。国内のアートイベントが乱立してからというもの、都会(一応、名古屋も、ね。)開催ってどうなんだろうと気がしなくもないけれど。1回目から行っている身として今回もいっておこうと、いつぶりかの名古屋にでかけたのでした。

0_dsc00254

駅まで迎えにきてもらったのだけど、しれっと車が変わっていた。そっか、ファミリーカーになるんだよね、そりゃあ。

 

0_dsc00259

車内ではスペイン土産をもらう。これなんだって、

 

0_dsc00261

目薬でした。会社でまた白い目でみられるけれど使っちゃおう。小分けのお土産女王さんは出すタイミングもまた神がかっている。

 

0_dsc00291

今回は、リノベーションが終わった新邸を見るというイベントも兼ねていたのです。さっそく探索をしつつお昼ご飯の準備に取り掛かります。この抜け殻で誰か丸わかりの感じ。とにかく全部外すんだという思念が読み取れる。

 

0_dsc00284

0_dsc00290

0_dsc00282

段々欧米仕様になっていく台所周辺

 

0_dsc00308

東京から買ってきたカタネベーカリーのパンたちと(この日はフランスパンと山型パン。次の日にデニッシュたちを大量に食べた)、イスラエルガールから教わったというフムス(ひよこ豆のペースト)、かにかまのにんにくソース和え、レトルトカレー(マッサマン)、サラダ。フムスはゆるめだったけれどおいしかったな。

 

0_dsc00303

0_dsc00301

パンは軽くリベイクして。

 

0_dsc00293

0_dsc00285

作業スペースが広大で羨ましい!

 

0_dsc00309

そこからまさかの焼肉タイムに突入。この高揚感。油引きがちゃんとある手練れ感。「かたいかたい」「獣臭」などやいのやいの言いながらただただ肉を焼きました。

 

0_dsc00311

関係ないけどこのフィルムの存在感。進化系バランだと盛り上がる。

 

0_dsc00314

0_dsc00322

0_dsc00288

0_dsc00349

新しい家って無条件でわくわくするが、次来たときにはどんな風になっているのかすごく楽しみな感じ。

 

0_dsc00325

3Fまであるんですって。バルコニーもすごく素敵でした。

 

0_dsc00327

水やり職人

 

0_dsc00335

なんか1日中みんなして黄昏ていたような。

 

0_dsc00330

0_dsc00336

どこも日当たりがすごくよいし、サニタリールームのこのまとまり感ね。

 

0_dsc00344

0_dsc00358

0_dsc00365

0_dsc00350

結局気づいたら日が暮れてきて、どうしようもなく外へでかけ終電まで呑んで帰ってきました。むーん。。

1日お世話になって、父さんに挨拶もできたので次の日はさっと豊橋に向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA